ルテインのサプリメントで目を健康に|キラっと眼力UP

商品の選び方

栄養補助食品

天然ものを選ぶ

副作用が懸念されるのが合成成分です。ルテインと一口に言っても、天然成分が配合された商品もあれば、合成成分が配合されている商品もあります。合成だからといってすべて悪いというわけではありませんが、合成成分では目のかゆみや咳、目の腫れなどの副作用が報告されています。とくに、喫煙者やお酒を飲むといった人にが合成成分を摂取したことにより副作用が現れやすいとされています。ルテインのサプリメントが天然か合成であるかを見分けるポイントの一つとして、原材料表示に成分が表記されていのか、原材料名が表記されているかで見分けることができます。ルテインと表記されている場合には合成の可能性が高く、ケール末といったように成分名ではなく原材料名が表記されている場合には天然成分と見分けることができます。

商品選びの注意点

ルテインのサプリメントを購入する際に、天然であるのか、合成であるのかという点も重要なのですが、含有量も重要なポイントです。ルテインの摂取量として推奨できる量としては1日6〜10mgとされています。しかし、目に疾患がるといった人の場合、1日20mgを摂取するのが望ましいとされているため、サプリメントを購入する際には、しっかりと含有量をチェックすることを忘れてはいけません。毎日の仕事での眼精疲労を解消したいといった場合には、6〜10mg程度の含有量のサプリメントでも十分です。白内障などの目の病気に対してサプリメントを利用したいという場合には、この程度の含有量では不十分と考えられます。自分の目的に合った商品選びをすることが大切です。